ふくい桜マラソン
開幕まであと

TRIAL RUN 2023 SDGsへの取り組み

SDGs

1 誰もが参加できるマラソン大会に

子どもから大人、障がいのある方まで、みんなで参加できるユニバーサルイベントです。

  • 5kmにシニアの部(60歳代、70歳代以上)を設置、高齢の方の挑戦を応援
  • 1kmに未就学児や障がいのある方が参加できる部門(ファミリー、ユニバーサル)を設置
SDGs

2 子どもたちとトップアスリートが触れ合う機会を創出

トップレベルのアスリートを身近に感じてもらうことで、子どもたちのスポーツへの意欲を高めるとともに、将来のトップランナーの育成につなげます。

  • 大会プロデューサー 大迫選手との協働事業を実施
SDGs

3 環境に配慮した大会運営を推進

環境に配慮した大会運営を行うことで、参加する全ての方に環境保護について考えてもらうメッセージとします。

  • 大会運営車両の一部に低公害車を使用
  • ウェブエントリー、参加案内のウェブ掲載、ウェブ完走証など、紙資源の使用量を低減
  • 給水で残ったスポーツドリンク等は、地域のスポーツチームなどに寄付します。
SDGs
SDGs
SDGs

4 官民のパートナーシップを推進

市民・県民、企業、団体、学校、官公庁など、多くの方の協力で大会運営を行います。

SDGs

協賛

共催

過去の大会